北堀江1丁目のベルギーカフェ「HAPJE(ハピェ)」をチェック!

こんにちは、コージです。

インスタをチェックしていると、美味しそうなワッフルの写真が・・・

見てみると、北堀江1丁目にある「HAPJE(ハピェ)」というお店でした。

A post shared by Hapje (@hapje_jp) on

ということで今回は、北堀江1丁目のベルギーカフェ「HAPJE(ハピェ)」をチェック!をお送りします。

HAPJE(ハピェ)とは

HAPJE(ハピェ)とは
引用 HAPJE facebook

HAPJE(ハピェ)は、2016年5月にオープンの、北堀江1丁目にあるベルギーの方がオーナーさんのベルギーカフェです。

ベルギー産のバターやチョコレートを使用した、本場の「ブリュッセル・ワッフル」や「ホットチョコレート」などがいただけます。

ブリュッセル・ワッフルは、外がサクサク、中がふわふわの生地と大きな長方形が特徴です。そこに、ホイップやチョコレートやメープルシロップなどのソース、アイスクリーム、季節のフルーツなどのトッピングが可能です。

基本のワッフルは、イートイン(600円)テイクアウト(400円)で、トッピングは50円~200円ぐらいです。

ドリンクは、エスプレッソ(350円)コーヒー(400円)アイスドリンク(400円~)フルーツティー(600円)ミルクシェイク(800円)etc…

また、ランチタイム(11:00-15:00)は平日限定で「サンドイッチ(600円)」も販売されてます。

場所は、地下鉄四つ橋線「四ツ橋駅」3番出口を出て「四つ橋筋」を南へ約40mぐらい進んだ左手です。

ベルギーから来たという大きな「小便小僧」が迎えてくれます。

A post shared by @yuuumi3170 on

店内はこんな感じ・・・

オーダーの都度焼いてくれます。

テイクアウトはこんな感じのお皿で・・・

A post shared by s a k i (@sakiii_13) on

イートインならこんな感じ・・・

A post shared by Hapje (@hapje_jp) on

A post shared by saori_hanashima (@saori.1.18) on

A post shared by Rie (@pakimei4) on

4月限定「きな粉ホイップ

A post shared by Hapje (@hapje_jp) on

ベルギー産アイスクリーム(400円~)も美味しそう・・・

A post shared by Yumiko Fuji (@1982yumi) on

シンプルで可愛いオリジナルのカップ・・・

ランチのサンドイッチ

A post shared by Hapje (@hapje_jp) on

ベルギービールも・・・

A post shared by Yumiko Fuji (@1982yumi) on

HAPJE(ハピェ)詳細

店名 HAPJE(ハピェ)
住所 大阪市西区北堀江1-1-25
最寄駅 地下鉄四つ橋線「四ツ橋」3番出口から徒歩約1分
TEL 06-6567-8626
営業時間 9:00-19:00
休業日 無休(要確認)
大阪市西区北堀江1-1-25

HAPJE(ハピェ)掲載サイト

hapje (四ツ橋/洋菓子(その他))★★★☆☆3.06 ■【北堀江にOPEN★ワッフル専門ベルギーカフェ】ベルギー人が焼く本場の味を是非ご賞味下さい ■予算(夜): ~¥999
日本で一番有名なベルギーワッフルはマネケン?四ツ橋筋沿いにある、インパクトある人形。ベルギー直送。表から見ただけでは分かりにくいけど、奥はこんないい感じのカフェ。おこちゃまプレイコーナーもあり。ベルギーには20種類のワッフルがあるそう。こちらのは、ベーキン

まとめ

以上、北堀江1丁目のベルギーカフェ「HAPJE(ハピェ)」をチェック!をお送りしました。

テレビは雑誌でも紹介されている、本場ベルギーの素材にこだわった「ブリュッセル・ワッフル」でした。

写真見てるだけでヨダレが出てきます・・・

北堀江にお越しの際は是非行ってみてください。