南堀江1丁目に新オープンの「Cafe Répit(カフェレピ)」をチェック!

こんにちは、コージです。

インスタで「#南堀江」を検索していると、新しいカフェがオープンしてました。

南堀江1丁目にある「Cafe Répit(カフェレピ)」さんというお店です。

A post shared by Ayako (@queen_ayako) on

ということで今回は、南堀江1丁目に新オープンの「Cafe Répit(カフェレピ)」をチェック!をお送りします。

Cafe Répit(カフェレピ)とは

Cafe Répit(カフェレピ)とは
引用 Cafe Répit website

Cafe Répit(カフェレピ)は、南堀江1丁目に2017年5月10日にオープンしたカフェです。

店名の「Répit(レピ)」は、フランス語で「ひと休み」という意味だそうで、フランスの街の一角にある「気軽にひと休み出来る様なカフェ」をイメージして作られたそうです。

お店では、毎日パティシエさんが作る「焼きたてのガトー」、シンプルだけど贅沢に頂ける「サンドイッチ」、焙煎にこだわったハンドドリップで入れる香り高い「コーヒー」の3つのこだわりを柱にされています。

ランチセット(11:00-16:00)は「好きなガトー+好きなドリンク」で合計金額より150円OFF。または「好きなサンドイッチ+好きなドリンク」で合計金額より250円OFFでいただけます。

場所は、各線「なんば駅」の26-C番出口を出て四つ橋筋を北へ、南堀江1南の交差点を西へ、約35mほど進んだ右手です。

地下鉄四つ橋線「四ツ橋駅」からだと、6番出口を出て四つ橋筋を南へ、5つ目の角(南堀江1南の交差点)を西へ、約35mほど進んだ右手です。

以前は「LA EGOIST(ラ・エゴイスト)」さんというお店のあったところです。

店内も真っ白で清潔感たっぷりです。

スコーン(290円~)

A post shared by Ayako (@queen_ayako) on

サンドイッチ(650円~)

A post shared by Alitoshi (@ali.toshi) on

ハンドドリップコーヒー(420円~)

カフェレピ cafe repit、大阪市 - 「いいね!」26件 · 20人がチェックインしました - サンドイッチ&ガトー&コーヒーのcafe「レピ」は、フランス語でひと休みの意味です。
フランスの町の一角にある気軽にひと休みが出来る様なカフェをイメージしてみました。

Cafe Répit(カフェレピ)詳細

店名 Cafe Répit(カフェレピ)
住所 大阪市西区南堀江1-8-7
最寄駅 各線「なんば」26-C番出口から徒歩約4分
地下鉄四つ橋線「四ツ橋」6番出口から徒歩約5分
TEL 06-6533-1366
営業時間 11:00-22:00(L.O 21:30)
休業日 無休(要確認)
大阪市西区南堀江1-8-7

まとめ

以上、南堀江1丁目に新オープンの「Cafe Répit(カフェレピ)」をチェック!をお送りしました。

オープンして間もないからか、まだ食べログにも掲載されていないようです。

真っ白な外観に、真っ白い店内。のんびりとした時間を過ごせそうなお店です。

お近くにお越しの方は是非!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする