南堀江4丁目のたいやき屋さん「招き猫餡舗(まねきねこあんぽ)」が気になる!

こんにちは、コージです。

インスタで「#西長堀」を検索していると、美味しそうなたいやきの写真が・・・

A post shared by みなみん (@37min_t) on

招き猫餡舗(まねきねこあんぽ)」さんというお店でした。

ということで今回は、南堀江4丁目のたいやき屋さん「招き猫餡舗(まねきねこあんぽ)」が気になる!をお送りします。

招き猫餡舗(まねきねこあんぽ)とは

招き猫餡舗(まねきねこあんぽ)とは
引用 招き猫餡舗 facebook

招き猫餡舗(まねきねこあんぽ)は、南堀江4丁目に2014年9月にオープンのたいやき屋さんです。

あんこが大好き!」という女性が始められたお店だそうです。

毎日、使う分だけ炊かれるという「自家製あんこ」は、あずき、粉、お砂糖などの材料はすべて厳選した国産のものを使用されてます。

こちらのたい焼きは、特注の焼き型で一匹ずつ順番に焼き上げる「一丁焼き」で、たいやき通の方々が「天然もの」と呼ぶスタイルです。

招き猫餡舗(まねきねこあんぽ)
引用 招き猫餡舗 facebook

先日、TV番組「マツコの知らない世界」で「天然たい焼きの世界」の回の放送を見ましたが、鋳物の焼き型を一つずつ返す為、体力も必要な一丁焼き型の使用は減少を続けているそうです。

ちなみにネットで調べてみると、大阪には

天五中崎通り商店街の「大阪浪花家

チェーン店の「鳴門鯛焼本舗」が12軒

そしてこちらの「招き猫餡舗

合計14軒(鳴門鯛焼本舗さん以外ではたったの2軒)しかありませんでした。

(参考:たいやき ともえ庵さまHP

そんな「招き猫餡舗」さんのメニューは・・・

たいやき(150円)は、基本は「あんこ」と「クリーム」の2種類です。

A post shared by CL (@cl244) on

期間限定で、バレンタインの「チョコたいやき」や、ハロウィンの「カボチャたいやき」クリスマスの「りんごたいやき」なども・・・

もう一つの定番メニューは「アイスモナカ

自家製あずき」のテイクアウトもあります。

定番以外に、期間限定メニューも・・・

これからの季節には、冬季限定「ぜんざい」(2017年は10月14日からスタート

A post shared by もん (@aaaachan3322) on

A post shared by yuhimajin (@yu_hi_sxc) on

今年は終わってしまいましたが、夏季限定の台湾生まれのお豆腐スイーツ「豆花(とーふぁ)

A post shared by ここのえ (@rnanakoko7) on

A post shared by Shiho Nakai (@sangoppe) on

A post shared by 🐽 (@chieeebee) on

こちらも夏季限定の「あんみつ

営業日カレンダーや、期間限定商品などのお店からのお知らせはツイッターをご覧ください。

場所は、地下鉄千日前線「西長堀駅」の7A番出口を出て新なにわ筋を南へ、中央図書館前の交差点を西へ、1つ目の交差点の手前左手です。

A post shared by アヤンコ (@ayanko_kun) on

A post shared by yuhimajin (@yu_hi_sxc) on

招き猫餡舗(まねきねこあんぽ)詳細

店名 招き猫餡舗(まねきねこあんぽ)
住所 大阪市西区南堀江4-1-15
最寄駅 地下鉄千日前線「西長堀」7A番出口から徒歩約2分
TEL 06-6531-4989
営業時間 12:00-18:00(あんこが無くなり次第終了)
※夏季(6月~9月の木・金曜)はサマータイム(14:00-20:00)実施の場合あり
休業日 月曜・水曜・他不定休(要確認)

招き猫餡舗(まねきねこあんぽ)掲載サイト

招き猫餡舗 (西長堀/たい焼き・大判焼き)★★★☆☆3.18 ■予算(昼): ~¥999

まとめ

以上、南堀江4丁目のたいやき屋さん「招き猫餡舗(まねきねこあんぽ)」が気になる!をお送りしました。

これからどんどん寒くなってきますが、ホカホカのたいやきなんていかがでしょうか?

明日までですが、期間限定(2017年10月27日~29日)で、ハロウィンスペシャル「カボチャたいやき」されてます。

希少な一丁焼きのたいやきをお試しあれ!

興味のある方は是非!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする