創業大正2年!?南堀江の老舗おそば屋さん『堀江やぶ』でお昼ご飯♪

こんにちわ。
㈱プラス・エヌ 心斎橋堀江店のYURIです。

前々回は新しくできたラーメン屋さんでのお昼ご飯をご紹介しましたが、今回は真逆の超老舗店、月に2・3回は必ず訪れるお気に入りのお店『堀江やぶ』さんでお昼ご飯です!

お店の人にお話を伺ったところこちらのお店の創業は、な、な、なんと、大正二年!

最初のお店は福島にあったそうで、福島から堀江のこことは別のお店へ、そしてこちらへ移転してきて現在に至るとのこと。

このお店だけでも46年目だそうです!

外観の重厚感も納得ですね。

おしゃれで今どきのお店が多い堀江の中で逆に良い感じに目立ってます!

味のあるのれんをくぐって店内へ…。

右側の冷蔵庫には普通にビールなど入ってますが、左側のこれは…。

昔の冷蔵庫かな?自動販売機??

店内はこんな感じ。
いつも12時頃行くと満員で少し待たないとだめな時もありますがこの日は土曜日だったので何とか待たずに入れました。
(それでも空席はほとんどなかったので撮れた写真はこれだけです…)

演歌のポスター(?)がいっぱい貼ってます。

今気づいたんですが全部中村美律子さんでした…。

そしてメニューはこちら!

私はいつも注文するものは決まってるのであまりメニューは見ないんですが、改めて見てみると…混雑時には注文したらダメな物もありますね(笑)

温かいお茶でほっこり。

河内おとこ節を口ずさみながら注文を待ちます(嘘です)。

来ました!

まずは私が注文した「小小玉」です!

ご飯と卵かけご飯には「大玉」「中玉」「小玉」「小小玉」と4つのサイズがあります。

そしてこちらが同行者注文の「かやくご飯」です!

今気づいたんですが、かやくご飯はメニューに載ってませんねー。

もしかして裏メニューなのだろうか…?

その割にはほとんどの人が注文してるし、人気なのでしょっちゅう売り切れてます。

我々の後に来たお客さんも「今日は終わった」と言われてがっくり肩を落としてました。

お気の毒に…。

次に来たのが私が注文した「吾助そば」です。

おそばに大根おろしが添えられ、温かいおだしの中には葱と天かすが入ってます。

ちょっとこれ、未知の食べ物じゃないですか!?

私はここでこれを初めて食べた時「何これ!?おいしい!!」と感動しましたよ☆

そして最後に来たのが同行者が注文した「鍋焼きうどん」です!

すごい具だくさん!そしてあったかそう!!

(私もこれにしたらよかった…とまたちょっと思いました)

こんだけあるので七味も入れ放題です!

辛い物が好きな私はいつも5袋くらいは入れますよ♪

安定のおいしさでこの日も大満足!

前日少々飲み過ぎたらしい同行者もお腹にやさしい鍋焼きうどんに癒されておりました!

お店の詳細です。

店名 堀江やぶ
住所 大阪市西区南堀江1-15-13
最寄駅 地下鉄四ツ橋線「四ツ橋駅」6番出口から徒歩約5分
TEL 06-6541-1466
営業時間 11:00~17:00
定休日  日・祝
大阪市西区南堀江1-15-13

いかがでしたか?

働いておられるお店の方は皆さん年配なんですがとてもはつらつとしてらっしゃってお店は常に活気にあふれてます。

きわめつけ、お会計はそろばんです!

何から何まで味がありますね!

他のお蕎麦屋さんではなかなか見かけない「吾助そば」是非食べてみてください!