店名にビックリ!西心斎橋の高級食パン店「非常識」をチェック!

こんにちわ。㈱プラス・エヌ 心斎橋堀江店のYURIです。

先日、高校生の娘と電車に乗っていたところ、娘が小声で「お母さん、ちょっとあれ見て…」とお向かいに座っておられるご婦人がお持ちの紙袋を指差しました。

な、何じゃこら!?

困った顔した食パンの不気味な(失礼!)イラストの下には「非常識」の文字。

娘曰く「最近あの紙袋持ってる人めっちゃよく見かけるねん…」との事。

どうやら世の中に「非常識」ブームが来ているよう模様!

…しかし一体何のお店だ!?

というわけで早速調べてみましたよ!

「非常識」さんは心斎橋OPAの地下2階にある食パンのお店!

まぁある意味イラスト通りだったわけですが…笑

一体何が非常識なんだ!?

お店のホームページによると…

「常識を覆す(=非常識)」をコンセプトに2019年6月1日(土)に高級食パン専門店「非常識」が大阪・心斎橋オーパ地下2階フロアにオープン!

ローズソルトや黒糖、国産バター、生クリーム、小麦粉などの厳選素材を使用しこだわりぬいた配合で、常識外れの美味しさを感じられる2斤サイズのプレーンとレーズンの2種類の食パンを販売いたします。パンの中でも日本中で最も食されている食パンを、日常だけでなく手土産にもご利用いただけるような商品として提供いたします。

との事。

常識外れのおいしさの食パン…めっちゃ気になりますね!

売ってる食パンはたったの2種類。

種類の豊富さが勝負(と私は思ってます)のパン屋さんにおいてたった2種類とは…

よほど自信があるに違いないですね。

まずがこちらが看板メニューの「非常識」

お値段は2斤で税別800円。

2斤というのは普通の食パン2つ分ってことかな?

高級食パンと銘打たれてるだけあって一体いくらするんやろ!?と思いましたが。

お値段はそんなに「非常識」でもないですよね。

実際食べた方は皆大絶賛されてるみたいです。

お店の袋に書いてあるようにきっと食べたら分かるのでしょう。

そしてお店の商品の2つ目がこちら。

「極まりない葡萄」

こちらは2斤 1,000円(税別)でございます。

非常識極まりないぶどうパン…という事でしょうか?

私はぶどうパンにバターを付けて食べるのが好きなのでこれは是非とも食べて見たい!

食べて何が極まりないのかを確かめてみたいですね~。

お店はこんな感じ!

朝ごはんが「パン派」の人であればほぼ毎日食べるであろう食パン…

たまには少し贅沢して朝から非常識なほどおいしいパンを食べるのもいいですよね!

お店の詳細です。

店名 高級食パン専門店
非常識
住所 大阪市中央区西心斎橋1-4-3
心斎橋OPA本館地下2階
最寄駅 地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線
「心斎橋」駅 7番出口直結
TEL 06-6282-8178
営業時間 11:00~21:00
定休日 無休(心斎橋OPAに準ずる)
大阪市中央区西心斎橋1-4-3

娘に「お母さん会社近いやろ!?買ってきてや!」とおねだりされました!

娘が家で朝ごはん食べてる所見たことないので、もしかしたら紙袋目当てでしょうか?笑

とにかく私も気になるので近日中に買って帰ってみようと思います!!

「非常識」さんのホームページはこちら!

大阪心斎橋にオープンした高級食パン専門店「非常識」。プレーン食パン「非常識」と、サンマスカットレーズンを使ったレーズン食パン「極まりない葡萄」の2種類を展開。ローズソルトや黒糖、小麦粉、生クリーム、国産バターなどこだわりの食材を使った常識を覆す高級食パンです。