南堀江1丁目にヴィンテージ家具と雑貨のお店「ACME Furniture(アクメ ファニチャー)大阪店」がオープン!

こんにちは、コージです。

先日、いつものようにインスタで「#南堀江」で検索していたら、気になるお店の外観写真が・・・

調べてみると、南堀江1丁目の「ACME Furniture(アクメ ファニチャー)大阪店」というお店でした。

ということで今回は、南堀江1丁目にヴィンテージ家具と雑貨のお店「ACME Furniture(アクメ ファニチャー)大阪店」がオープン!をお送りします。

ACME Furniture(アクメ ファニチャー)とは

ACME Furniture(アクメ ファニチャー)とは
引用 ACME Furniture 公式サイト

ACME Furniture(アクメ ファニチャー)は、アメリカ各地から集めた1940~70年代のヴィンテージ家具や雑貨を、熟練した専門職人が日本国内の自社工房でメンテナンスを施し再生させた商品をはじめ、アメリカン・ヴィンテージから得たインスピレーションをベースに開発されたオリジナルプロダクト商品などを取り扱っています。

ファッションブランド&セレクトショップ「JOURNAL STANDARD(ジャーナル スタンダード)」などを展開する会社「ベイクルーズ グループ」のグループ会社です。

これまで、実店舗は「渋谷店」「自由が丘店」「目黒通り店」の3店舗がありましたが、関西1号店が南堀江1丁目2017年2月10日にオープンとなりました。

ACME Furniture(アクメ ファニチャー)大阪店

レンガ造りの外壁は、日本のサインペインター界のパイオニア「NUTS ART WORKS」が描かれたそうです。

90坪からなる店内は3フロアで構成され、1・2Fはロスのダウンタウンを彷彿とさせるウェアハウスのような空間、3Fは白を基調としたシンプルでモダンな空間で、定期的にギャラリーやイベントを開催できるスペースとなっているそうです。

場所は、地下鉄四つ橋線「四ツ橋駅」6番出口を出て、四つ橋筋を南へ、2つ目の信号を右へ、2ブロック目最後の左手です。

各線「なんば駅」からだと、26-C番出口を出て、四つ橋筋を北へ、4つ目の信号を左へ、2ブロック目最後の左手です。

昨年の8月末にクローズした「J.S. Homestead 堀江店」の跡です。

ACME Furniture(アクメ ファニチャー)大阪店 詳細

店名 ACME Furniture(アクメ ファニチャー)大阪店
住所 大阪市西区南堀江1-16-19
最寄駅 地下鉄四つ橋線「四ツ橋」6番出口から徒歩約5分
各線「なんば」26-C番出口から徒歩約6分
TEL 06-4391-3232
営業時間 11:00-20:00
休業日 不定休(要確認)
大阪市西区南堀江1-16-19

ACME Furniture(アクメ ファニチャー)大阪店 掲載サイト

アメリカンヴィンテージとそれらをデザインソースとしたオリジナルファニチャー。2本のアイテムラインナップを軸とした家具のセレクトショップ「アクメファニチャー」。その関西エリア1号店となる「アクメ ファニチャー 大阪店」を2月10日(金)に堀江にオープン! アクメ ファニチャーの創業時に展開していたアメリカ軍用飛行機のパ...

まとめ

以上、南堀江1丁目にヴィンテージ家具と雑貨のお店「ACME Furniture(アクメ ファニチャー)大阪店」がオープン!をお送りしました。

関西の方は、今までは東京のお店かネット店舗しか無かったのですが、今回大阪店がオープンしたことで実際に商品を目にする機会が増えました。

南堀江にお越しの際は是非!